熊野を歩く
トップ認定旅館民宿遊び体験自然野菜特産品紙芝居
店舗
最新情報|熊野を歩く|問い合わせ


熊野遺産のindexへ
久美浜百珍の会では、久美浜町にある町の文化財などを「熊野遺産」として「久美浜百珍」とすることに決定しました。

このたびの丹後6町(大宮・峰山・弥栄・丹後・網野・久美浜)の行政合併により「京丹後市」として新たにスタートしました。

それにより、従来の住所標記「京都府熊野郡久美浜町…」から「京都府京丹後市久美浜町…」となり慣れ親しんだ「熊野郡」の文字がなくなることになりました。

一抹の寂しさも感じながら、その「熊野」の良さを皆様にお伝えしたい、との思いからこのコーナーを新たに作成させていただきました。

久美浜の過去から引き継いだ遺産、また現在の良さ、あらたに創り出された良さをリアルタイムにお届けします。どうぞよろしくお願いします!


箱石浜のユウスゲが今、見ごろです!
(2004.7.5撮影)


奥山のつつじが見事に咲きました!
(2004.4.26撮影)

如意寺さんのつつじも満開です(2004.4.15撮影)


こんぴらさんのつつじが満開です(2004.4.15撮影) Mapへ

桃・梨の花が見ごろです!(2004.4.11撮影)

をクリックすると、詳細情報をご覧いただけます。
mapへ
【2005.7.7】
◆(有)丹後ジャージー牧場 ミルク工房 そら 
●一口コメント
 搾りたてのジャージー牛乳で創ったアイスクリーム・チーズはいかが?

牧場の一日のページをアップしました(2004.7.22)
◆天領地から久美浜縣へ(歴史めぐり) 
●一口コメント
 幕末から明治維新へ、激動の時代を歩く

◆隆盛を極めた五軒家(歴史めぐり) 
●一口コメント
 戦国時代末期から江戸時代にかけて隆盛を極める

◆菖蒲田植 (子供の健やかな成長と豊作を祈る京都府無形文化財の祭) 
●一口コメント
 しょんぼり、しょんぼり たぁーうーえ!の掛け声で天高く菖蒲を放り上げます。

◆函石浜遺跡<古代の歴史(丹後王国)を歩く>(歴史めぐり) 
●一口コメント
 大和朝廷との深いつながりがありました。