熊野を歩く
トップ認定旅館民宿遊び体験自然野菜特産品紙芝居
店舗
最新情報|熊野を歩く|問い合わせ
■すべてのファイルをダウンロードするのに少し時間がかかります。お待ちください。


























久美浜町市野々で毎年5月5日こどもの日に開催されます。
8才から12才までの男子が田植歌に合せてその菖蒲を両手でつかみ高く放り上げながら「しょんぼりしょんぼり田植」と唱える。それはしょぼしょぼと降る雨の中、山田で1人田植をしている様子を表していると伝えられている。

・苗取り(3回づつ12回歌う)
へ此の稲は何所の苗ともえが里なる高い田の苗
・植付(3回づつ12回歌う)
へ是れの田中の三反田に
つばくろが巣をかけて今年この稲は
今年この稲は七花八升付き
八花九升八花九升

以下12番まで歌われている。
(2004.5.5撮影)