19
甲坂の三番叟(こうさかさんばんそう)
久美浜の良さをみんなで活用しよう!


野遺産
久美浜町の文化財を熊野遺産として久美浜百珍としました!




ホームへ
住所:久美浜町甲坂
これは字甲坂の氏神秋祭りに、奉納される神事芸能である。
奉納は神殿に向かって、常設の舞台(間口3間、奥行2間)で行われる。

三番叟は一番・二番叟・三番叟とあり、舞方3人と本笛・影笛・小鼓・大鼓・影打という座方5人、及び警護数人で行われる。舞方は少年(小・中学生)、座方には若い戸主が、警護は年寄の役とされ、舞方は昔は両親のある者に限られ、祭礼の際は7日間の別火精進が課せられた。

詞章その他基本的芸態は、能の翁に同じであり、一番叟は千歳、二番叟は翁、三番叟は揉みの段、問答、鈴の段(黒式尉)に相当する次第を舞う。但し、舞方3人は共に化粧粉飾をして、雌子には拍子木が加わるなど、歌舞伎色も濃厚である。舞台に見る背景の書割や、幕の使用はその傾向が強く、農村歌舞伎と深く関わる伝承と見て間違いないものである。

一番叟 二番叟 舞台へ向かう様子
20
栃谷の三番叟(とちだにさんばんそう)
久美浜の良さをみんなで活用しよう!


野遺産
久美浜町の文化財を熊野遺産として久美浜百珍としました!




ホームへ
住所:久美浜町栃谷
これは、字栃谷の氏神深田神社の秋祭(10月17日)に、奉納される神事芸能で、社殿の下にある常設舞台(間口2間半、奥行2間)で演ぜられる。

三番叟は、一番叟・二番叟・三番叟とあり、舞子3人、囃子役である本笛・影笛・本鼓・影鼓・大鼓(おおど)・カゲ打ち各1人の座方6人によって行われ、カゲ打ちは地謡を兼ねる。

祭りに際し、これらの役には昔は、重い精進を課せられる定めであった。
この芸能は詞章その他基本的に、能の翁と同じであり、一番叟は千歳、二番叟は翁、三番叟は揉みの段、問答、鈴の段(黒式尉)に相当する次第を舞う。

但し、舞子3人が粉飾化粧をして、囃子にカゲ(拍子木)が加わるなど、歌舞伎色が濃厚
である。舞台も農村歌舞伎に関わるもので、書割幕が用いられ、この三番叟の基盤をうかがわせる。
一番叟 二番叟
三番叟 囃子役の様子

トップ認定旅館民宿遊び体験自然野菜特産品紙芝居
店舗
最新情報|熊野を歩く|問い合わせ