久美浜百珍

熊野の新しい観光スポット  丹後ジャージー牧場「ミルク工房」そら
丹後ジャージー牧場 マーク

小さな牧場の”夢”のミルク工房が開店しました【2004.3.12】
そら玄関「搾りたてのジャージー牛乳でアイスクリーム、ソフトクリーム、チーズを作って皆様に召し上がっていただきたい…」

平林衛社長の夢がかなってとうとうオープンの運びとなりました。

子供 牛遊び可愛らしい大きな目をした母牛やバンビのような子牛が皆様のおいでを待っています。

春の行楽シーズンにぜひ、お立ち寄りください。
黒まめきなこアイス 黒ごまアイス 店内にはいろんなアイスクリームがあります。他にも、イチゴ、抹茶、ミルクetc…。

また、こだわりのソフトクリームもあります。
チーズは、チーズ嫌いな方にも食べられる「ストリングスチーズ」、チーズ大好き派には、「ゴーダ」とそろっています。
そらメニュー ミルク工房そらのメニューです。

アイスクリームには、ほかに甘酒、赤ワイン、オレンジマーマレード、コーヒー、チョコレート、抹茶、イチゴ、ミルクとかなりのラインナップを取り揃えています!

自慢のジャージーヨーグルトと、ソフトクリームをシェイクしたヨーグルトシェイクも美味しいよ!

丹後ジャージー牧場 ミルク工房「そら」のご紹介
美味しくて、安全・安心なものづくりがしたい
酪農の苦労をわかってほしい
ホンモノを伝えたい
久美浜の良さを伝えたい
アイスを食べる少女
丹後・久美浜の気候・風土で、育った牧場の牛は、とても元気で「生命力」にあふれています。そら風景

それは、こんな環境に育つからこそ元気なのです。

環境が元気でないと、それから創り出されるものも、元気になりません。

環境にやさしい農作物も作っています。

そんなことを皆様にお知らせさせていただいて、召し上がっていただきたいと考えています。
【丹後ジャージー牧場 ミルク工房 そら / 平林 衛】

−■(有)丹後ジャージー牧場の循環型の酪農−
 乳牛は配合飼料と乾草を食べて一日に40`もの糞と10`ものおしっこをします。

 その糞と尿を微生物の力で完熟堆肥(醗酵堆肥)が、3〜6ヶ月でできます。
 それを有機肥料として土に還元し野菜・果物・飼料作物に使用しています。

 当牧場でも、採れた有機野菜・自然野菜として販売します。
 もちろん、完熟堆肥として近隣農家へ販売しています。



丹後ジャージー牧場では、こうした牧場の仕事を実際にご覧いただき、酪農をご理解いただき、認知・共感をもっていただきたいと念願しています。

牧場見学会・体験などを通じて、牛を飼っているところを見ていただき、生産現場をご覧いただき酪農の実態を学んでいただけます。

このようにして作られた食品の安心・安全性・美味しさ「つくっている人々の仕事」を理解して頂き、召し上がっていただきたいと考えています。

毎日食べる食品だからこそ、栄養価が高い食品だからこそ、作っている人、その環境などを見て、楽しんでいただきたいと思っています。


アクセスマップ この看板が目印
〒629-3441
京都府京丹後市久美浜町神崎411番地
Tel&Fax 0772-83-1617
営業時間/AM10:00〜PM5:00
定休日/木曜日
認定 ‖ 旅館民宿 ‖ 遊び体験 ‖ 自然野菜 ‖ 特産品 ‖ 紙芝居
店舗 ‖ 最新情報 ‖ 熊野を歩く ‖ 問い合わせ ‖ トップへ
牧場のお仕事
(2004.7.22)
みんなが毎日飲む牛乳ってこんなふうに毎朝しぼらてるんだヨ…
乳搾り

ミルク工房そら最新情報
(2004.4.30)
ミルク工房そらにとても可愛らしい仲間が増えました!
そらおくんとそらこチャンです!

ミニ豚そらお

indexページへ
天領地から久美浜縣へ
久美浜駅
幕末から明治維新維新へ
激動の歴史を歩く

↑このページのTOPへ