トップ認定旅館民宿遊び体験自然野菜特産品紙芝居
店舗
最新情報熊野を歩く問い合わせ

第7回 久美浜の自慢の種募集中 
久美浜町内のもの、久美浜町と特にゆかりの深いもので継続的に質が維持できるものならなんでもOK!
(例)農産物、海産物、土産品、建物、施設、景観、歴史、活動、技術、アイデアなど
町内の多くの団体、有志で構成しています「久美浜百珍の会」では"久美浜の自慢の種"を「久美浜百珍」として認定し、皆に知ってもらいたい、有効に活用してほしい、価値をさらに高めたい…と次ぎのような久美浜百珍認定運動をすすめています。
是非、認定の申請をしてください。
●認定申請の方法
・あなたが、久美浜自慢だと思われるものを提案して下さい。商品等での現物の添付、写真や資料もできるだけ添付して下さい。10人以上の賛同者がいらっしゃれば、申請が可能です。
別紙の申請書に必要事項を記述して、下記へお知らせ下さい。

申請窓口―久美浜百珍づくり実行委員会(京丹後市久美浜町商工会内)

住所:京丹後市久美浜町847番地 FAX:0772−82−1755

方法―現物や写真などを貼付して頂ける場合には、極力、持参して下さい。 特に添付物がない場合はFAXでも郵送でも結構です。
●募集期間等 ・募集は、平成18年10月25日(水)で締め切ります。

・現在認定されている"久美浜の自慢の種"は、平成18年11月12日開催予定の「久美浜まるかじりまつり」で皆さんにお知らせします。
●審査と結果の発表 審査は「久美浜百珍の会」が審査会を設けて実施します。

・審査結果は、申請者に通知するとともに、平成18年11月12日開催予定の「久美浜まるかじりまつり」で発表し、認定書を授与します。
●認定後の活用 ・「久美浜百珍」に認定したものは"久美浜を代表する自慢の種"として久美浜のPRなどに際し、特に優先して活用するよう関係機関、団体等に要請するとともに「久美浜百珍の会」においてもパンフレット等へ掲載し、周知徹底を図ります。

・認定後に、認定シールの発行や説明板の設置など考えていますが、認定の対象により表現すべき内容などが異なるため、認定の対象者の皆さんとも相談の上、実施します。
このページのTOPへ↑