No.3
 クサソテツ [別名:コゴミ]

 

〈説明〉

1枚の葉が、先端から根元まで均整のとれた羽状をしており、生長するとソテツに似ているところから名付けられましたが、山菜としては「コゴミ」という名称のほうが有名です。
 
(採り方
伸び始めた葉の先がまだしっかり巻いているもの、長さが10cm前後の頃に摘み取る。
 

(食べ方)
おひたし、あえもの、炒めもの、鍋もの、揚げもの茶色の鱗片がありますが、水洗いするだけで良い。あくが無いので、下ごしらえとしてゆであげは必要ない●おひたし、あえものにするには少し塩を湯に落とすだけでよい。
● 削り節と醤油、マヨネーズ、ピーナツあえなども美味しい。
●野菜炒めには、生のまま使え、鍋もの、場げものなど、どんな料理にも使える。
一覧に戻る

【採取時期】 3月〜5月
【薬   用】 虫熱、整腸

No.4
 オカヒジキ [別名:ミルナ、ハマヒジキ]

(食べ方)
あえもの、酢のもの、ドレッシィングあえ、汁の実あまりアクがないので、熱湯に塩を加え、さっとくぐらせれば食べられる、ゆでると鮮やかな緑となり、この色としゃきっとした歯ざわりが特徴で、各種の調理をする。
一覧に戻る

〈説明〉
海岸の砂浜に生えますが、どこでもすぐ見つかるわけでわない、地をはうように生えているため、砂をかぶって隠れていることが多い。3月〜5月が旬で、春先の若い芽を食用にします。典型的なアルカリ植物で、シュウ酸ナトリュウムを含んだミネラル食品です

(採り方)
春先に発芽した茎が7〜10cmになった若葉を摘み採ります。旬が過ぎ、砂に張り付くように広く伸びたものは堅いので、そうゆう場合は葉先の柔らかい部分だけ採ります。

 【採取時期】  3月〜5月
 【薬   用】  解熱、血圧降下、健胃、整腸、利尿