マップ内 No.7
 鯛せんべい今昔館 [作業は、機械化を図りましたが、1枚、1枚真心込めて焼き上げています。]

久美浜自慢の鯛せんべいは、昔は石臼で魚をつぶし、鉄の型にいれて、一枚づつ手作りで焼いていました。夏になり、気温が高くなると、暑くて暑くて大変でした。
現在も、一つ一つの作業は機械化を図りましたが、原理は同じ、一枚一枚のせんべいを、真心込めて焼き上げています。
毎日せんべいを焼いているわけではありませんが、午前中であれば、せんべいが焼きあがっていく風景も見ていただくことが可能です。

<料金>

― 入館無料 ― 店が空いている時間帯は、いつでもどうぞ。


毎年、10月下旬から、3月一杯は、このしろ寿しも製造しています。
毎日、朝のセリで新鮮なコノシロを仕入れて、午前中には寿しづくりです。
午前中であれば、製造工程の一部も、見て頂くことが多いと思います。
一覧に戻る

お土産には、是非鯛せんべいとこのしろ寿しをお選びください。宅急便での配送も引き受けます。
連絡先 綿徳商店
〒629-3406 久美浜町東本町
TEL.0772-82-0216 FAX.0772-82-0216
 ◆ホームページ http://
 ◆E-MAIL watai23@viola.ocn.ne.jp

簡易パンフレットになるマップを用意しました。お出かけの際にご利用ください。

マップ内 No.8
 百珍サロン・出光 [久美浜・野中の情報満載です!]

お店は、ガソリンスタンドですので、ガソリン、オイル車の備品類、車に関することは何でもご相談に応じます。
トイレ休憩だけでも、お気軽にお入りください。
久美浜のこと、久美浜百珍のこと、近郊の観光地のこと、何でも聞いてください。
一覧に戻る

私の店は、近郊の人たちが集まり、サロンのようになっています。人が集まってくるので、佐濃小学校の子供達が描いた絵画や、比治山トンネルを建設されたときの出土石、干支(えと)瓦…、近郊のおもしろいものを皆が置いてくれます。
シーズンには、カキやカニの販売をする人もいます。とにかく、久美浜・野中の情報が満載です。
もちろん、久美浜百珍に関する情報も、すべてお知らせします。

<料金>
  ― 見学無料 ―


 
連絡先 去R本石油
 〒629-3561 久美浜町野中
 TEL.0772-84-0002 FAX.0772-84-0955
 ◆ホームページ http://
 ◆E-MAIL nonaka-ss@mxc.nkansai.ne.jp